写真の「MONTY 218Kamel J」はプロトタイプです。
販売車とは一部仕様が異なる場合があります。また、予告なく変更される場合があります。

コンセプト

あなたは、オフロードバイクをお持ちですか?
もし、すでにお持ちなら、乗ることを楽しんでいますか?
今のバイクに満足していますか?

もし、まだオフロードバイクをお持ちでないなら、
バイクでの運動をライフスタイルに取り入れ、
気持ちの良い汗を流してみたいと思いませんか?

普段の足用として、
健康維持や気分転換のライディング用として、
バランストレーニングや競技用として、
そして、いざと言う時には交通機関や車などに頼れない時の移動手段として、
幅広い用途にお応え出来る新しいバイク。

それが「218Kamel J」です。

バリアフリーという考え方

218Kamel Jはバランスの良い、乗りやすいバイクです。
20インチ車にありがちなフラフラしたハンドリングは一切なく、ゆったりと走行できます。

これは前輪の太さと重量からくる特性です。

ですから歩道を低速で走行していても、ふらつかずに安定した走りが可能です。歩行者の安全に配慮して、ゆとりを持って乗っていただけます。

街中では、歩道の段差などがあり、細いタイヤのロードスポーツ車では、ついつい危険な車道をメインに走行することになってしまいます。
自転車は軽車両。しかし車道では弱者。無理をすることは決してお勧めできません。無謀な運転の犠牲になってからでは手遅れです。

前後に極太タイヤを装備した218Kamel J なら、ほとんどの段差や滑り易いところを安全に走行することが可能。
基本レベルのテクニックで路上の障害はなくなり、自らバリアフリーを実現できると言うわけです。

このページの上部へ